くるーりー

女子文具と贈れるギフトステーショナリーの“くるーりー”

rss

HOME»  電子ブックサービス

電子ブック

電子ブック

(電子ブックとは)

パンフレット・カタログ・書籍・チラシなどの紙媒体のものをデジタル化し、パソコンやスマートフォン、タブレットなどで実際に紙をめくるように閲覧することのできるコンテンツ。

電子ブックPCサンプル画像 電子ブックサンプル画像

(電子ブックの特徴)

快適 PDFに比べて、インターネット上に表示される速度が速い。
便利 見たいページにすぐ飛べる。(目次が作れ、文字検索も可能)
つながる 別サイトへのリンク、地図や電話番号、音声や動画などをページ内に入れられるので、「次の興味」へと繋げることが出来る。
タイムリー 電子ブックで公開することで、タイムリーな情報提供が可能となり、お客様からの購入や問い合わせにいち早く対応できる。
新規開拓 ネット上に公開することで、より多くの人へのアプローチすることができる。



(電子ブックの主な機能)

共有 電子ブックのURLを「Twitter」「Facebook」「LINE」「メール」に送信できる。
ページ内検索 ブック全体から任意のワードを検索することが出来る。
切り抜き 任意の箇所をjpeg画像として保存できる。
ペンツール 手書き感覚で自由に書きこみが出来る。
目次機能 該当ページにジャンプできる目次を作成できる。
動画 mp4形式の動画を埋め込み、再生することが出来る。
音声 mp3形式の音声・音楽を再生できる。
PDF ブックのPDFファイルをダウンロードできる。
外部リンク 外部リンクのURLを任意の箇所に貼り付けることが出来る。
内部リンク ブック内の他のページにジャンプすることが出来る。
ログ解析※ 電子ブックが「何ページ閲覧されたか」「どのコンテンツが何回クリックされたか」などが解析できる。
お客様のニーズが把握できるので、解析データを元に次の戦略がたてやすくなる。


※ログ解析でわかること
①アクセス数

②ページビュー数

③平均滞在時間

④拡大表示回数

⑤検索ワード回数

⑥リンク移動回数

電子ブックログ解析

※ログ解析には3~4日間ほどお時間をいただきます。

(利用メリット)

ストレスフリーの画面表示 PDFに比べて出力がスムーズ。PC,スマートデバイス(iPhone、iPad、Android)各種デバイス閲覧しても負荷がかからない。
売上増加が見込める 中ページの一部を立ち読みさせることで、ネット上から販売数や取り寄せによる購入数を増やす。
販売機会の拡大 インターネット上にチラシ広告を掲載することで、メディアミックスによる相乗効果が生まれ販売機会を広げる。
購入希望者を素早く案内 Webサイトのリンクを貼り付けることで利用者を購入まで誘導する。
最新情報を配信 紙媒体では情報を更新する場合、利用者の手元に届くまで時間もコストもかかってしまうが、電子化することで簡単に最新の情報を配信することが可能。
素早い検索とデータベース管理 何百ページのカタログや資料・本でも電子化することで全文検索が可能。
資料発見までに時間を費やすことなくスピーディに。
また、データベース管理が可能になるので情報の整理がより簡単になる。
営業ツールとして 電子化することで何百、何千ページもの印刷物がノートパソコンやタブレット端末一つに入れられるので、持ち運びしやすく、新たな営業ツールとして活用できる。
   


(活用例)

Web公開 ホームページ上で公開すれば、多くのユーザーに閲覧してもらえる。
印刷費や・輸送費などのコストを削減することが出来る。
アプリ公開 アプリで公開することにより、会社を知らないユーザーにもアピール。
ID・PASSによる限定公開も可能。
会員向けサイト バックナンバーや会員向け情報誌など限定サイトで公開。
ユーザー満足度の向上や囲い込みにつながる。
メディア配布 CD・DVDなどのメディアで配布することもできる。
取扱い説明書、各種約款、バックナンバー集などでの利用に効果的。
社内共有 インターネットにて社内資料を共有。
古い資料も電子化により簡単に探し出せ、無駄な作業時間を削減出来る。
営業ツール 営業資料用を一元管理し、たくさんの営業社員に最新資料を配信できる。
ノートPCやタブレットで楽々持ち運べて持ち忘れの心配がない。
展示会・ショールーム タブレットにダウンロードした形で展示し、お客様との商談にスムーズに活用できる。
動画やWebリンクによりスムーズな商品訴求が可能。


くる~り~商品の電子カタログを見る

「電子ブックあれこれ」はこちらから~